編集者: ノボトニー・ジェローム, OMI 修道会:聖母献身宣教会 (オブレート会) 2014年07月24日

社会のニュース

「2030年までにエイズ禍克服は可能」 国連、新規感染者減を報告
ただ、世界の感染者計3500万人(推定)のうち1900万人は自身の感染に気付いていないと指摘、現状ではエイズ禍克服はほど遠い目標であることも示した。

余録:「戦争とは他の手段をもってする政治の…
子どもたちの血が理不尽(りふじん)に流されるところ、憎悪と敵意の連鎖はとぎれることなく、地域の安定や一国の安全は求めるべくもない。すべての関係者が直ちに立ち返るべき「流血を止める政治」だ。

臓器移植で生きる喜び、子どもが描く…鳥取
作文では、両親やドナー(臓器提供者)への感謝をつづったものや、「私は命を二つもらった」とし、移植された心臓に「これからも元気でいてね よろしくね 大切にするからね」と呼びかけるものなどがあり、読みながら涙ぐむ来場者もいた。岩美町浦富、無職植田武郎さん(74)は「どの作品からもドナーへの感謝と、2人分の命を生きていこうという思いが伝わってくる」と話していた。

ドラマ影響で増加…赤ちゃんポストの相談最多に
これを受け、「一義的には国が相談を受け付ける態勢が必要」として、幸山市長は18日、厚労省を訪ね、全国共通相談電話の開設を要望したという。

《最期を家で 過疎地の挑戦・上》 現実引き受ける覚悟 患者の生活に合ったケアを
東條さんは「QOL(生活の質)を上げることで、生きる気力がわく人がいる一方、そのために医療を控えると、寿命を縮めることもある」と言う。しかし、その現実を引き受ける覚悟を持つことで、在宅医療に対する自分の姿勢は変わってきたように思う。

87年間連れ添った夫婦が教える、結婚生活と愛を長続きさせる含蓄あるアドバイス
意見が合わなくてもいいという考えには同意しましょう。本当に大事なことのために喧嘩をしましょう。壊すことではなく、折れることを学びましょう。

【社会】女子生徒の父親が死刑求める 東京・三鷹市ストーカー
また、池永被告の母親も証人として出廷。自らの交際相手が池永被告を虐待していたと証言し「死刑にはしないでほしい」と述べた。

赤ちゃんポスト:相談件数、過去最多に ドラマ後増加傾向
市によると、病院への相談は昨年4〜6月、280件だったが、昨年11月に病院をモデルにしたドラマが放送されて以降、増加傾向にある。今年7月には相談員1人を増やし、計7人で対応しているが、負担が大きい。

他の見出し

読んでください

New! 人口減少:絶滅の時代?

Novotny, Jerry ノボトニー・ジェリー
10引く1が9であることを人々がなかなか理解できないのはなぜなのか? リンゴが10個あって1個捨てたら9個しか残らないだろう?世界中のどの国もこの単純な人口方程式に悩んでいる。 労働人口が最も急減している日本を例に取ってみよう。

家庭本来の機能回復が急務

Itonaga, Shinnichi イトナガ ・ シンイチ
このところ、メディアは連日、朝から晩まで自殺や殺人のニュースやその続報でもちきりである。聖書を見れば、殺人は世の初めからあったもので珍しくもないが、文明開化の現代においてもなくならないのがむしろ問題である。直接の理由はいろいろあると思われるが、その背景に何があるのか。

「教会は正直でなければならない」

Editorial オピニオン
イタリア日刊紙イル・フォリオは1日、先月27日の枢機卿会議でのヴァルター・カスパー枢機卿( 前キリスト教一致推進評議会議長)の開会スピーチの全文を掲載した。テーマは教会の夫婦・家庭牧会への新しい捉え方だ 。フランシスコ法王はスピーチを高く評価したという。同内容は今年10月の世界司教会議で協議される「夫婦と家庭」 に関する基本テキストと見なされている。

敵国との結束

Mosher, Steve モッシャー・スティーブ
国連は現存する「人権」を守る代わりに、その言葉の概念を一般的な認識とは程遠い意味として捉え、中絶の「権利」といった新たな権利を定義しようと試みている。国連は、人間の尊厳および価値を再確認する代わりに、地球上の人口を減少させる方法を模索している。世界各国における自由を促進する代わりに、会議を開いてはすべての課題において家族の価値や国家の主権を傷つけるような「合意」形成の為の書類を各国に押し付けている。

ヒト胚性幹細胞研究(hescr)の最新情報

Kischer, C. Ward C. ウォード・キッシャー
胚は、受精から8週間目の終わりに適用される用語である。この期間に幹細胞が発生するのかどうかは誰にもわからない。これらは幹細胞でないと考えるのが妥当である。胎児という用語は、9週目の始めから妊娠期の終わりまでの発達に適用される。この期間に、一部の幹細胞が発生することは間違いない。ただし、それがいつどこで起こるかを証明する研究は行なわれていない。

ビリングス・メソッド教本
本:(14ページ)

Billings, John ビリングス・ジョン
ビリングズ排卵法を利用するにあたって、腔口で観察したことを毎日記録することは重要なことです。一日の観察の中で気づいたもっとも受胎可能\な特徴をその日の晩に記録します。今から始める最初の記録は、通常、2〜3週間継続します。その間、性交や性接触で生じる分泌物が観察を狂わせることがないように、性器同士の接触は一切避けてください。作成された記録図は夫にも情報を提供し、夫婦のコミニケーションや子どもをどうするのかについて決める機会も与えます。観察を紛らわしくするので、膣内部を調べてはいけません。記録には、色別のスタンプ(シール)かシンボル・マークを使い、各スタンプの下に、膣口の感触や粘液の性質について、一言二言書き込んでください。不安な女性に対しては、「どのようにして、あなたは生理が始まるのがわかりますか?」と質問してあげると、助けに なるでしよう。彼女は、月経が膣口に達するときを感じ、目にすることで把握しているはずです。

家庭の教育的役割とその危機

Itonaga, Shinnichi イトナガ ・ シンイチ
いま、教育に関する議論が盛んである。学校崩壊や教育崩壊の言葉が飛び交い、教育のひずみやゆきづまりが心配されているのである。そこで今回は、教育再生の鍵であると思われる家庭の教育的役割とその危機について、日ごろ思うところを述べてみたい。

「終末期鎮静」を意図された殺害(「第3の方法」)と混同すること

Panzer, Ron パンザ−・ロン
かつて「終末期鎮静」は、特定の臨床症状すなわち他の方法で管理できず、本人又は周囲を危険にさらしたり、本人の苦しみが継続するような極端な興奮(「終末期の末期興奮」と呼ばれた)、妄想や幻覚状態、又は極度の疼痛に苦しむ患者の鎮静に対して適切に適用される処置を示すものであった。この「終末期鎮静」は、患者自身を守り、悲惨な症状の緩和に役立つ適切なものである。本来の意味で使われていた「終末期鎮静」では、栄養管、静脈への点滴などの経路を通じた輸液や栄養剤の投与が否定されることはなかった。