編集者: ノボトニー・ジェローム, OMI 修道会:聖母献身宣教会 (オブレート会) 2014年09月20日

社会のニュース

世界人口、2100年までに110億人に到達か
人口増加の大半が起こると予\測されているアフリカでは、現在の人口10億人から今世紀末には40億人に増加すると見込まれている。論文は「今世紀末のアフリカの人口は80%の確率で、35億〜51億人の間になる」と述べている。

コロンビアの少女らに謎の症状、住民は子宮頸がんワクチン疑う
エバ・メルカドさん(15)は、1か月に7回も気絶した。「5月にワクチンの接種を受けて、8月から気を失うようになった。足が重くなって、手は感覚がなくなった。起きたら病院にいた」と語る。市内の病院は、続々と運び込まれる意識のない少女たちでパンク状態だ。

「超薄型コンドームの開発は順調」、B・ゲイツ氏
開発の目的は、避妊やヒト免疫不全ウイルス(HIV)など性感染症の伝染予\防のために、より多くのカップルにコンドームの使用を勧めることだという。ゲイツ氏は、「先進国には(薄型コンドームの)市場があるはずだ。改良の余地が残されている」と語った。

《1613》 時差ボケ
私は英語がとても苦手なので、休憩時間や昼食時にみなさんが ワイワイ騒いでいても一人蚊帳の外でとても大人しくしています。 そんな人間は、おそらく私だけです。

人口減社会、学校も縮む 「全校児童30人」地方から増加
「30人学校」の増加は日本列島の両端で著しい。13年時点で30人学校が100校を超えているのは、268校の北海道と163校の鹿児島だ。40年の推計でもこの傾向は変わらない。30人学校の数は北海道が369校、鹿児島は225校まで増加した。割合が30%を超えるのは、岩手など8道県に拡大した。全国2万余りの小学校のうち、30人学校が約14%を占める。

人口減社会、教育でも拠点化進む 加藤久和・明治大教授(人口経済学)
学校の統廃合が進むと、遠隔地に住む子どもたちの通学時間はさらに長くなる。スクールバスを運行するにしても、1人、2人のために走らせることは財政的に不可能\だ。町の機能\に無理が生じている以上、学校だけでなく居住地の集約も必要になってくる。様々な障壁はあるかもしれないが、拠点都市へ誘導する政策が必要だろう。

人口減社会、中央志向変える好機 広井良典・千葉大教授(公共政策)
成長の時代は、すべての地域が「進んでいる―\遅れている」という一元的な物差しの中に位置づけられる。だが、人口減少時代においては、その物差しから人々が解放され、地域ごとの文化的な多様性に人々の関心が向かうようになる。教育も地域に根ざしたローカル化や分権化が重要で、これからは地域で活躍する「ローカル人材」の育成に力を注ぐべきだろう。

虐待で死亡の子ども90人 12年度、厚労省調査
検証調査は、12年度に発生または発覚した虐待による死亡事例について、自治体への聞き取り結果をまとめたものだ。無理心中をのぞく51人のうち、受けた虐待は身体的虐待が62・7%で一番多かった。ネグレクト(育児放棄)が27・5%と続いた。主な加害者は「実母」が74・5%で最も多く、「実父」と「実父と実母」がそれぞれ5・9%だった。

他の見出し

読んでください

New! モリーゼ訪問:「留まらずに、歩もう」教皇、若者たちに励まし

Vatican Radio broadcasts バチカン放送局
5日、イタリア・モリーゼ州を訪問された教皇フランシスコは、若者たちとの集いを持たれた。

New! 真に幸福な人間とは誰か

Itonaga, Shinnichi イトナガ ・ シンイチ
10月ともなれば、南国鹿児島にも秋が来て、わが家の庭の木々の落ち葉かきに忙しくなる。ひらひらと舞う落ち葉の一つにも人生の無常を感じ取る仏教徒ならずとも、やはり秋は人生の終末を想い、本当の幸せはいずこにと問う季節である。

目に見えないトレンド:状況が生命の質を決める

Novotny, Jerry (OMI) ノボトニー・ジェリー
死の文化となれば、法律は手段を選ばないだろう。法律では、胎児、末期患者、 高齢者などが使い捨ての物体として扱われている。そんな法律の下では、状況によって生命の質、 生きて愛情あるケアを受ける価値のある人、あるいはその価値がない人が決められる。最近では、ケーシー・ ケイスンの問題に関わる騒乱と混乱がある。裁判所は食事と水を与え、終末期のケアを行うことと「生命維持」 との違いについて国民に間違った考えを信じ込ませている。これでも控えめに言っているのだから、恐ろしいことである。

アジア太平洋地域におけるHIVおよびエイズの蔓延に関する考察

HIV/AIDS HIV/エイズ
2002年は、アジア太平洋地域で約100万人が新たにHIVに感染し、このウイルスへの感染者は、2001年から10%増の720万人に上ると推定される。さらに昨年は、49万人がエイズにより死亡したと推定される。若年層(15ー24歳)の約210万人がHIVに罹患している。

全てのいのちは価値があるという教会の教え

Flynn, Harry フィリン・ハーリ
死が、こんなにも広まり、意図的に選択され、人間の問題を解決するための必死の試みとなっているこの文化においては、暴力に対抗し、犯罪を容赦しないための最良の手段として死刑を奨励することは容易なことです。

アメージング・グレース
キャロライン・アレンの場合

Editorial オピニオン
私は、24歳で、未婚。最近、初めての性交渉を持ちました。 私は、クリスチャン・ホームで成長して、自分の性的な関係について、もうすっかり恥ずかしくて不安でした。 そして、すぐに妊娠しました。

中絶に関わる主な精神的影響のリスト1

Reardon, David リアドン・デビッド
中絶後8週間しか経過していない中絶後の患者の研究で、研究者は、44%の人が神経障害を訴え、36%の人が睡眠障害をきたしていて、31%の人が自分の決定を後悔していて、11%の人がかかりつけの医師に精神安定剤を処方してもらっていたことがわかりました。

非常に危険な事態の進行

Valko, Nancy ヴァルコ・ナンシー
私たちは、身体障害者になるより死んだほうがましだとか、人の助けが必要な人々は自分にとっても他人にとっても重荷になるとかいう考え方が広まりつつあるのを阻止する必要があります。真の尊厳は私たち全員において固有のものであり、それは他人に依存していることによって失われるものではありません。つまり、私たちは何よりもまず、よきサマリア人の理想を取り戻す必要があるのです。