編集者: ノボトニー・ジェローム, OMI 修道会:聖母献身宣教会 (オブレート会) 2016年08月31日

社会のニュース

難民・移民救助、1日で6500人 イタリア
国際移住機関(IOM)によると、今年に入ってから同じルートでイタリアへたどり着いた難民・移民は10万6461人に上り、2726人が船の遭難などで死亡している。

自分は何者?学校行けず大人に… 「死後認知」求め提訴
戸籍の父の欄は空白だが、家族の中では「父」の存在は明確だ。国会議員の秘書をしており、3歳ごろには一緒に食卓を囲んでいた。母と5歳下の妹との3人暮らしの家にときどき帰り、食事に連れていってくれたり、発売直後のPHSを持たせてくれたりした。

「ものごとは、明るく輝く面だけでなく、暗い側面も見なきゃいけない」〜ムヒカ前大統領夫人ルシアさんの言葉〜
ムヒカ政権の行った政策には、同性結婚、妊娠中絶の合法化もある。これらは、キリスト教社会にとっては、たいへんな英断で、中絶合法法案は国民健康保険の適用を認めている。つまり、ムヒカさん、ルシアさんの属する政治組織、拡大戦線党の政策は、「どんな人も自由に生きること」を目指したものだった。また、密売組織の根絶を目的とした大麻の合法化や、自然再生エネルギーへの大転換も、世界的におどろかれた政策である。

【iPS細胞の時代(1)】夢の治療があと数年で実用化へ 再生医療は「ストック細胞」で加速、大手製薬会社も本腰
異例ともいえる巨額の資金や、製薬会社の研究拠点に大学の研究員を常駐させるという方法は、これまで再生医療に本腰を入れてこなかった同社がいよいよ本気でiPS細胞実用化に取り組む決意のあらわれだ。「10年前には、臨床応用にむけた研究がここまで進むとは思わなかった」。山中をも驚かせるスピードで新たなステージへと移るiPS細胞による再生医療は、着実に医療現場に近づきつつある。

相模原事件 妄想なのか思想なのか?
すべては「タラ・レバ」の話です。しかし最近私は、もしかすると今回の事件は、「障害者が障害者を殺傷した」という悲劇的な構\図であったのではないかという考えに傾いています。もしもそうだとすれば、私たちが突きつけられている課題はきわめて重苦しいものとなるでしょう。なぜならそれは、いずれの障害者に対しても隔離したり排除したりすることなく、同じ地域住民として共生する社会は可能\なのかという、容易ならざるテーマだからです。

[QOD 生と死を問う]読者から質問・感想…救急車呼ぶべきか、判断難しい
また、香川県内の特別養護老人ホームの看護師(49)は「職員や嘱託医の看取りに関する知識や理解も不十\分だし、入所者の家族も死を連想する言葉を嫌う傾向がある。前もって死に際しての意向を確認できず、安易な救急搬送につながっている」と、看取りに十\分に対応できていない施設側の現状を訴える。

【子宮頸がんワクチン特集】HPVワクチンをめぐる最近の動向
しかし、ワクチン接種の積極的勧奨の再開の可否については、科学的に信頼性の高い調査結果に基づいて、ワクチン接種の効果と副反応を 天秤 にかけた上で判断すべきであると考えます。

ミトコンドリアで卵子活性化、新治療で2人妊娠
今年2月以降、27〜46歳の25人に実施した。うち6人が受精卵を移植し、27歳と33歳の女性が妊娠した。いずれも過去に系列クリニックで1回体外受精を行ったが、妊娠しなかった。1回の治療費は約250万円。

他の見出し

読んでください

New! 人間の巨大な破壊力

Novotny, Jerry (OMI) ノボトニー・ジェリー
教皇フランシスは次のように述べている「1945年8月6日と9日、広島と長崎に恐ろしい核爆弾が投下されました。長い年月が経過して尚、この悲惨な出来事は恐怖と憎悪を思い起こさせます。」...「このこと(出来事)は、科学と技術の進歩をゆがんだ方法で使用した人類の巨大な破壊力を示す象徴となっています。」教皇フランシスは、「祈りを捧げ、平和のために努力し、人々の平和的な共存という環境を作ることを私たちに促して」いる。また、教皇は次のようにも付け加えている。「私たちが、戦争や暴力を認めず、対話と平和を肯定する声を上げるべきです。戦争で勝つ人はいません。戦争に勝つ唯一の方法は、決して戦争を行わないことです。」

New! 帰りなん、いざ!

Genyu Sokyu ゲンユウ ソウキュウ
つい先日まで、福島県立美術館で「田園の夢」と題する展覧会が開かれていた。 その展覧会の副題についていたのが標記の言葉である。

寄稿 『原発とトイレ』

Saishu Satoru サイシュ サトル
トイレがダメになって取り替えた。立ち上がると水が流れる。至れり尽くせりである。そんなにしなくてもと思うものの、 便利であり、快適である。そんなにしなくてもという思いの中に、とにかく水が流れて、そして詰まらなければよい、 つまり、水が流れず詰まったらどうしようもない、生活が成り立たないという思いがドンとある。

良心の問題

Billings, John ビリングス・ジョン
良心が先生ではなくて、鍛えられる必要があるのは生徒なのです。人権の神聖さに賛成の人たちは、同時に良心の最重要さに賛成することはできません。良心の最優先が意味するものは、個々の人が、全ての行為が正しいか間違っているかに関する自分自身の判断を信頼する資格があるということでしょう。そのような判断をしたいという願望は、アダムとイヴが「神のように、善悪を知る者となる(創世記:第3章5)」ようにそそのかされたときのエデンの園へと私たちを連れ戻します。

もし、道徳的義務により、避妊薬を決して使わないなら、どうするべきでしょうか?

Brown, Judie ブラウン・ジュディ
お互いについて、あなたがどのような役目を果たしているのかについて、別の人間をもうける可能性について予期することの意味を学べば学ぶほど、お互いをより良く理解し、お互いにより良く尊敬し合い、自然が意図したように本当の意味でより良く身体を分かち合うでしょう

遺棄される老人たち

Honda, Jirou ホンダ・ジロウ
高齢者の不在問題が急速に楓ハ化している。恐ろしい話である。 いったいその高齢者たちはどこへ消えてしまったのだろうか?特に実子など、一親等の身内がいることが明らかにもかかわらず、生死の確認もできないというのは尋常ではない。

最近目にした驚くべき数字。その2

Honda, Jirou ホンダ・ジロウ
これは以前から信じられなかった数字ですが、日本の自殺者の数です。年間約33000人。平成15年が34000人でそれ以降多少減少してはいるものの、ほぼ横ばいです。1日約90人が全国で自殺しているという、単純計算になります。この数字は自殺と断定されたケースのみで、変死者や失踪者を含めると年間10万人近くなるという説もあります。異常な数値だと思います。

人間であることには重大な意味がある

Bowers, Theron バワーズ・セロン
人類社会のすべての構成員の固有の尊厳と平等で譲ることのできない権利とを承認することは、世界における自由、正義及び平和の基礎であるーー世界人権宣言前文(UDHR)