[コウノドリ先生 いのちの話]失うもの 得られるもの

YOMIURI ONLINE
2017-04-21

親の死とは、あなたの過去を失うこと。配偶者の死とは、あなたの現在を失うこと。子どもの死とは、あなたの未来を失うこと――。米国のユダヤ教聖職者で、子どものうちから生と死の意味を考えさせる「死の準備教育」を説いてきたグロルマン氏の言葉です。

妊婦のたらい回し問題が世間を騒がせていた10年ほど前。ある新聞記者さんに「産婦人科っていかにもしんどそう。辞めたくなりませんか」と聞かれたことがあります。「いや、辞めさせないでくださいよ」と返したものの、自分でも何で続けているのか、時々不思議に思うことがあります。

全文は下記

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170418-OYTET50015/?catname=column_karada-

他の見出し