未執行の確定死刑囚122人…95人再審請求中

YOMIURI ONLINE
2017-12-30

未執行で収容中の確定死刑囚は27日現在、昨年の同時期よりも6人減の122人となり、年末時点としては2年ぶりに減少したことが法務省への取材でわかった。このうち95人が再審請求中だが、同省は今年7月と12月の執行に際し、再審請求を執行回避の理由としない姿勢を打ち出しており、来年以降の動向が注目される。

全文は下記

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171228-OYT1T50123.html

他の見出し