2040年、一人暮らし世帯が4割に 未婚・晩婚化進む

朝日新聞デジタル【佐藤啓介】
2018-01-13

2040年に全世帯に占める一人暮らしの割合が39・3%に達するとみられることが、国立社会保障・人口問題研究所が12日に公表した「日本の世帯数の将来推計」で分かった。未婚や晩婚の人が増えているためで、65歳以上の一人暮らしはほぼ4人に1人の22・9%になると予測している。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL1C5V25L1CUTFK015.html

他の見出し