子どもの長期療養 家族の事情に添う支援を

朝日新聞デジタル【岩崎賢一】
2018-01-16

本紙「声」欄に、心臓移植の準備をする1歳の次男に病院で付き添う母親から投稿が届き、昨年10月28日付東京本社版の朝刊に「心臓移植 国内で受けられたら」という見出しと共に掲載した。460字ほどの投稿は、介護休業制度の不十分さ、家族の分断といった厳しい療養環境の改善を願う叫びだった。

この母親に会った。話を聞くと、平日は彼女が、週末は夫が病院に泊まり込んで付き添っていた。母親は、次男の病気が診断される前に、第3子を妊娠していた。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL1G2FPTL1GUBQU002.html?iref=com_apitop

他の見出し