昨年の自殺者2.1万人=8年連続減、男性22年ぶり低水準

時事通信
2018-01-20

2017年の自殺者(速報値)は前年より757人(3.5%)少ない2万1140人となり、8年連続で減少したことが19日、分かった。厚生労働省が警察庁の統計を基に公表した。人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)は16.7人で、統計開始の1978年以降で最少となった。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011900392&g=soc

他の見出し