長期的なストレス「男性のがんリスク2割上昇」

YOMIURI ONLINE
2018-01-21

男のストレスは、がんリスクを高める?――国立がん研究センターは20日、男性で強いストレスを長期的に感じている人は、ストレスが少ない人より、がんにかかるリスクが高くなるとする調査結果を発表した。

特に肝臓・前立腺がんで自覚するストレスが高いとリスクの上昇がみられた。

全文は下記

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180120-OYT1T50042.html?from=ycont_top_txt

他の見出し