オゾン層破壊するフロン類、中国企業が違法に使用 NGO報告

時事【北京AFP】
2018-07-11

オゾン層破壊物質として国際的な規制の対象になっているクロロフルオロカーボン(CFC、フロン)類が現在も中国の工場で違法に使用されているとする報告書を、環境圧力団体が9日、発表した。CFC類については、その放出が増加していることが最近の研究で明らかになり、科学者らを困惑させていた。

英ロンドンの非政府組織(NGO)「環境捜査局(EIA)」は今回、調査対象とした中国10省にある工場18か所で、禁止されているCFC類の使用が判明したことを明らかにした。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=20180710037379a&g=afp

他の見出し